ビオデルマを5年愛用したからわかるおすすめポイント

持ち物

芸能人も使っているフランス産の拭き取りクレンジング

ビオデルマに出会ったのは2014年にロンドンに1ヶ月遊びに留学する前でした。

日本は軟水なので顔や体を洗ったりしても少し保湿すれば何も問題ありませんが、ヨーロッパは硬水なので肌も髪もダメージを受けます

そういった水事情があるので、現地の女性の洗顔は拭き取りが主流です。

 

 

1ヶ月の留学とはいえ、その間に肌や髪が傷むのはいやだ!といろいろ調べてたどりついたのがビオデルマです。

 

ビオデルマはフランスのスキンケアブランドで、簡単に説明すると皮膚科学に基づいた肌に優しい拭き取りクレンジングです。

 

2019年6月28日に放送された沸騰ワードのとり憑かれた芸能人シリーズで、矢田亜希子さんがコストコでビオデルマを紹介していました。

お知り合いの芸能人の方々もみんな使っていると話していました。

 

 

芸能人が愛用するのもわかります( ´_ゝ`)

 

一般人のわたしですらビオデルマ以外のクレンジングは使っていないので( ´_ゝ`)

 

コストコに行ったことないけど、ビオデルマ買いに行きたくなった

 

ビオデルマは毛穴のファンデをがっつり取るのに肌に優しい!

pic by 公式サイト

 

ビオデルマに出会う前は市販のオイルやミルククレンジングを使っていました。

特に不満はなかったのですが、クレンジング後に何かが残ってる感じがするのに肌がつっぱるような感覚がありました。

 

ビオデルマは拭き取りクレンジングですが(難しいことは置いておいて)

皮膚科学に基づいて作られた素肌由来のスキンケア商品です。

↑ってあらためて書くとなんか胡散臭さを感じそうですが(´・Д・)w

 

コットンにビオデルマを染み込ませて使うのですが

拭き取りってちょっと抵抗ありませんか?

 

オイルやミルクよりゴシゴシやりそうだし大丈夫なの?って( ´ ・ω・ ` )

 

実際ビオデルマでクレンジングしてみると

  • ゴシゴシやる必要がないくらい毛穴のファンデをさらっと取り除く
  • 拭き取りクレンジングだけど肌がピリついたりしない

 

使ってみていちばんびっくりしたのは

毛穴に詰まったファンデがごっそりなくなったことですね!!!

 

あんなにきれいに取れて感動しました…(;ω;)

毛穴の写真を載せるのは気が引けるので自粛しますが、お試し用の小さなボトルがロフトやドラッグストアにも売っているのでぜひとも試していただきたい!!!!!

 

オイルやミルクだと肌に残る感じがしますが、ビオデルマはそういったことは一切なく、きれいさっぱりクレンジングができます

 

ビオデルマ以外のクレンジングはもう使えない体になってしまった

 

初めての人はサンシビオ(ピンクのボトル)がおすすめ

pic by 公式サイト

 

ビオデルマはいくつかありますが、クレンジングは3種類に分けられています。

 

サンシビオ:敏感肌向け、ピンク色のボトル
セビウム:脂性肌・混合肌向け、緑色のボトル
イドラビオ:敏感乾燥肌向け、青色のボトル

 

敏感肌向けはどの肌質にも合いやすいので、初めてビオデルマを使う人は敏感肌向けのピンクボトルにしましょう

 

 

サンシビオの1本あたり(250ml)の価格は通常税抜¥2,300です。

Amazonの輸入品だと1本500mlが2本で¥3,000です。

 

明らかに輸入品のほうが安い(´⊙ω⊙`)

 

輸入品だとサンシビオではなく、Crealineになっていますが同じものです

日本とフランスで呼び方を統一してくれればいいのに…(・ε・` )

 

 

 

Crealineの中でも2種類あるようです。

 

Amazonの輸入品はちょっと…という方は公式サイトかお近くのドラッグストア等でお求めください。

ビオデルマの公式サイトに販売店舗が記載されています。

ロフトや東京駅のアインズ&トルペでビオデルマを見かけたことがあります。

 

 

わたしはいつもAmazonで大容量で安い輸入品を使っていますが、問題なく日々使っています( ・∀・ )

Amazonでも500mlの正規品が販売されているのでチェックしてみてください!

 

ビオデルマの弱点:マスカラが落ちにくい

超優秀な拭き取りクレンジングのビオデルマにも弱点があります。

 

それはマスカラはなかなか落とせないことです。

 

ファンデやアイシャドウはきれいにできますが、マスカラはけっこうゴシゴシしないと取れません( ´ ・ω・ ` )

わたしはいつもビオデルマで顔全体を拭き取ってから、オイルクレンジングでマスカラを落としています。

 

使っているマスカラにもよるかと思いますが、そこは肌に負担にならないようにうまく使い分けています。

 

ロンドン留学時には洗顔としても大活躍

そんな感じで顔全体はビオデルマ、マスカラのみオイルやミルククレンジングをしていますが、ビオデルマは洗顔としても使うことができます

 

朝起きて顔を洗うのってけっこう面倒ですよね?w

ましてや硬水地域のヨーロッパで毎日顔を洗っていたら肌がガサガサになってしまいます。

 

ビオデルマは起床後の肌の余分な皮脂も拭き取ってくれます

 

ロンドン滞在時には毎日朝晩ビオデルマでクレンジング&洗顔していました。

心なしか肌がきれいになった気がする…!(個人の感想ですw)

 

日本でも朝の洗顔が面倒なときに使っています(^ω^)

めっちゃ楽だし、洗顔フォームで洗ったときみたいにきちんと皮脂や汚れが拭き取れるのに乾燥しにくいのでおすすめです♡

 

災害時でも洗顔が可能!一家にひとつビオデルマ

ビオデルマを使うときはお気に入りの無印のカットコットンを使っています。

生成ではなく真っ白コットンなので、どれくらいファンデが取れたかぱっと見でわかります。

 

安くていっぱい入っていて肌も傷つきにくいので愛用しているのですが、店舗ではなぜか生成押しなんですよね…( ´ ・ω・ ` )なぜ…

 

 

最近では無印店舗で見つけたら買いだめしています(´・Д・)」

ビオデルマも数本まとめ買いをしています。

 

災害時でも洗顔できるのでセットで備蓄しておきましょう!

 

 

顔がさっぱりするだけで心も洗われることでしょう( ´ ω ` )

 

 

乾燥肌なので今度はイドラビオを試してみます( ・∀・ )

 

コメント

トップへ戻る
公開日:2019年9月12日