iPhone8があるのにiPod touchを持ち続ける理由

持ち物

iPod nano第5世代からiPod touchへ買い替え

私のiPodヒストリーは2009年のiPod nanoをもらったことから始まりました。

当時付き合っていた彼氏からの誕生日プレゼントでした。

iPod nano第5世代のブルーです。

 

Windows PCにiTunesをインストールして、手持ちのCD全ての音楽をiPod nanoに入れました。

このときはまだiPhoneを持っていなかったため、初めてのApple製品です。

 

音楽を聞きながら移動しないとテンションが上がらないので通勤・通学のお供として毎日使っていました。

しかし、さすがに8年も使っているとバッテリーがへたってきて、満充電にしたのに使い始めるとすぐ半分以下になる現象が起こるようになってきました

 

いちこ
いちこ

そろそろこのiPod nanoともお別れかな…

 

と次の方法を試しました。

 

①古いiPhone5sに音楽を入れる

初めて使ったiPhone5sは、iPhone SEに買い替えてからは眠っていました。

iPhone5sに入れようと試みましたが、16GBしかなかったので容量が足りませんでした

今のiPhoneでこんなに容量少ないのはもう売ってないですよね。

 

2018年現在、iPhone5sは母が使っています。

バッテリーがそろそろやばそうですが、ヘビーユースしていないのであと数年はいけるはず!

 

②iPhone SEに音楽を入れる

使っていたiPhone SEの容量は64GBです。

容量の半分くらい余裕があったので、iPod nanoに入っていた5〜6GBの音楽も入るだろうと入れようとしたら、なぜか入りません。

iPhoneとiPodで音楽容量が違うのか…?

おそらくiPhoneのほうがシステムを動かすのに容量が必要だからだと思います。

 

iPhone SEは妹へお下がりされました。

2018年内ならバッテリー交換が安くできるのでApple Storeまで行く予定です。

そろそろ予約が取れるか怪しいけど…

いつ行っても混んでるんですよね(´・Д・)

 

 

 

③新しいiPodを買う
いろいろ試してきましたが、最終的に新しいiPodを購入することにしました。

どれを買おうか考え始めた矢先、2017年夏にiPod nanoの販売が終了しました。

 

iPod nanoは音楽専用プレーヤーですが、iPod touchってiPhoneの代用機みたいなものだよね?買う必要ある?と思いつつも

 

iPhoneと音楽プレーヤーは分けたい

 

iPod touchをAppleで注文しました

その1週間後にはiPhone SEから買い換えるためにiPhone8をポチったのでした。

 

どんどん身の回りのものがAppleになっていく( ´ ▽ ` )

 

整備済製品のiPod touch第6世代(64GB)を選んだ理由

iPhone8が発売されてから容量が4タイプから2タイプに減り、価格も少し安くなりました

それに伴い整備済みも少し安くなりましたが、私はiPhone8発売前の2017年9月6日に注文していたので価格改定前の料金になります

 

 

整備済みiPod touch 第6世代 64GB : ¥23,600(税抜)

 

iPod touch第6世代は2015年に発売されて以来、新しいものは出ていません

じゃあ整備済みで少しでも安く買ったほうがいいよね!と再び整備済製品を購入しました。

 

初めての整備済製品はMacbook Proでした。

Appleの整備済製品ってどうなの?【Macbook Pro 2年経過レビュー】

にも書いたのでこちらも見てください(^ω^)

 

 

整備済みiPod touchは比較的在庫がありますが、カラーは在庫状況により異なります。

今は第5と第6世代の2種類が整備済製品として在庫ありです。

2015年から新しいiPodが出ていないので、「どうしても新品がいい!」とか「この色じゃなきゃいやだ!」と特にこだわりがなければ整備済みiPod touch買いですね。

¥3,000前後安く買えます!

 

 

iPod touch【1年レビュー】

2017年にiPod touchを買ってから1年2ヶ月経ちました。

iPhoneとiPodをこういうふうに分けて使っています。

 

通勤時にiPodだけを手に持ち、iPhoneはかばんの中へ

満員電車だと片手でつり革をつかんで、もう片方でiPhoneとiPodのタブル持ちをしていました。

かさばるし手が小さいので正直何度も落としそうになったこともあります。

 

iPod touchひとつになってからは、音楽を聞きながらネットもできるので楽になりました。

 

大きさは手のひらサイズ

最近のスマホはどんどん大きくなっていますが、iPod touchはiPhone SEと同じ大きさで画面サイズは4インチです。

手に持って歩くならこの大きさがいいですね。

 

 

私の手の大きさとほぼ同じ( ・_・)

 

iPhoneの予備機になる

ふたつとも同じApple IDを登録しているので、iMessageなどを受信したときにはiPhoneを出さなくてもiPod touchで確認ができます。

 

もしiPhoneの充電がなくなってもiPod touchを使って連絡が取れます

iPhoneに音楽も入れて使っていたら充電が早く減ってしましますが、分けて使っているのでiPhoneの充電も長くもちます。

 

軽量!薄い!

写真がななめから撮った形になってしまいましたが、Wi-Fiルーターよりも薄くて圧倒的に軽い!

持っているのを忘れてしまうほど!本体の重さは88g

 

軽量さと引き換えに充電がもたない

音楽を聞くだけなら充電は数日もちますが、ネットをしていると恐ろしく充電の減りが早いです。

もともと音楽プレーヤーだからしょうがないですけど…

なのでiPhoneの代替機にするには厳しいですが、予備機としてベストです。

 

ケースをつけて持ちやすくする

 

そのままだとスルっと気づくと手から落ちてしまうので透明ケースを買いました。

つけても薄さを損なわず、衝撃から本体を守ってくれます。

 

 

 新しいiPod touchは今後発売されるのか

iPhoneで音楽を聞いている方、iPod touch1台いかがですか(^ω^)

2015年から新しいiPod touchが発売されていないので、いつラインナップから消えてもおかしくない状況…

iPodを愛用しているのでなくなったらどうしよう…

 

コメント

トップへ戻る