【JCB CARD W plus L】無料で使えるお得なクレジットカード【キャッシュレス生活】

お金

2018年から現金払いをやめました

今までiPhoneSEを使っていたんですが、昨年iPhone8に変えてからapple payが使えるようになりました。

しばらくは様子見で使うのをためらっていたのですが、いざカードを登録してみるとまあ便利!

いちこ
いちこ

一人暮らししているときからクレジットカード払いにしていればもっとポイントが溜まってたのに…

 

今ではキャッシュレス生活に目覚めて、現金で払うことに抵抗を覚えるまでになりました。

 

ニコニコ現金払いをしている方!iPhoneを持っているのにapple payをまだ使ったことがない方!

これを読んで、いざキャッシュレス生活への一歩を踏み出しましょう。

 

apple payにカードを登録すると電子マネーとして使える

iPhoneにカードを読み込ませるとapple payの機能が

「QUICPay」「iD」「Suica」

として使えるようになります。

 

登録してもクレジットカード自体が使えなくなるということはありません

プラスティックカードもそのまま使用し続けることができます。

ただし、Suicaは取り込んだ時点で使えなくなりますので気をつけてください。

 

登録方法についてはappleのホームページにもあるのでこちらをどうぞ(appleが作る動画が好き)

 

 

 

お店で使うときには「QUICPayで」「iDで」「Suicaで」と言えばOKです。

apple payはあくまでもiPhoneの中の一機能なので、支払い方法を具体的に伝えましょう(「apple payで」とどや顔で言ってもお店の人を困らせるだけです)

ただ、お店によって加盟している電子マネーの種類が異なるので使えるかどうか確認しましょう。

 

※個人的にはコンタクトレス決済(NFC決済)が全国的に普及してくれたら「カード払いで」と言ってピって支払いができると楽でいいなーと思っております。

マックでこれが使えたときは感動しました。

 

 

電子マネーの支払いでもクレジットカードを通しての引き落としになるので、レシートはきちんともらって帰りましょう。

 

カードや電子マネーで支払うと使った分、ポイントがついてお得

そもそもなぜカードや電子マネーで支払うとポイントがつくのか、

それは各クレジットカードや電子マネーに加盟しているお店が加盟店手数料を支払っているからです。

 

お店側としては、現金で払ってもらうほうが手数料を支払う必要がなくなります。

しかし、クレジットカードや電子マネーが使えるというだけで買う側にとっては利便性が上がるため、集客率が良くなったり、売上が良くなるというメリットもあります。

 

では、加盟店手数料を支払いつつ利益を上げるにはどうしたらいいか?

それは買ってもらう商品にその分を上乗せすればいいのです。

加盟店手数料込みの価格のものを買う際に、現金払いでは何かが返ってくることはありませんが、カードなどで支払うとその分ポイントがつきます。

つまり、カードが使えるお店で現金払いをしている人は、カード払いの人のために多く支払いをしていることになります

 

いちこ
いちこ

現金払いのみのお店では支払う側はみんな平等だけど、カードや電子マネーが使えるお店でそれらを使わないのは、はっきり言って損なのです!

 

現金払いって非常にもったいないと思いませんか?

もらえるものがもらえないんですよ?

 

「タダでもらえるものは病気以外もらっておけ」

と真田丸の真田パパ(草刈正雄さん演じる真田昌幸)も言っておりました。

 

 

「たいしてポイントつかないんでしょ?」

そう思っているあなた、無料で使えるお得なカードがあるんです。

私が実際に使っているカードを紹介します!

 

年会費無料かつ還元率1%以上のクレジットカードを選ぶべし

クレジットカードを使って支払うことで、使った金額に応じてポイントがつきます。

昔は還元率5%とかたくさんあったようですが、今は不景気なので還元率0.5%あれば良いほうだと言われています。

なので、クレジットカードを選ぶときには還元率が高いものでランニングコスト(年会費など)がかからないものにすることが大切です。

(ゴールドやブラックカードは年会費がかかる代わりに他のサービスが付随してきますが、初心者はとりあえず年会費無料のカードで十分です。)

 

JCB CARD W plus L(JCB ORIGINAL SERIES)

(walletアプリからのスクショなので番号を隠しました)

 

JCBオリジナルシリーズでは年会費がかかり還元率0.5%のものしかありませんでしたが、他社カード競争に負けないために年会費無料で還元率1%のカードを2017年から発行しています。

キャンペーンで2019年3月までに申し込みをすると還元率が2%になります!

 

※私は計算方法があまりわかっていませんが、自分で計算できたほうがあとあとのためにいいかも↓

 

2018年6月に申し込んで、2週間ほどでカードが届きました。

数ヶ月使ってきて、私が思うJCB CARD W plus Lの特徴を挙げていきます。

 

年会費無料で還元率が1%以上ある

クレジットカードを選ぶ上でこの条件ははずせない!

 

JCBパートナーの店舗で使うとさらにポイントが倍以上つきます。

セブンイレブンではポイント3倍、スタバカードにチャージすればポイント10倍!!!

なのでセブンでは必ずQUICPayで払います( ´ ▽ ` )ノ

 

おいおいお金に余裕が出てきたらJCB THE CLASSとか持ってみたい…

(JCBはディズニーのスポンサーなので、ランドとシーにあるJCBラウンジに入れたりする)

 

作れるのは39歳までの方

40歳以上の方はごめんなさい。

39歳の方は作ってから40歳を越えても解約しない限り、じじばばになっても使えます

還元率が一生1%以上!

 

利用付帯保険は海外のみ

削れるところは削って、年会費無料で高還元率を実現しているので、ここはあまり期待しないほうがいいですね。

海外の場合でも使わないと保険が使えないので注意が必要です。

 

女性向けの保険や特典に申し込みができる

JCB CARD Wはグレーで落ち着いて色になっていますが、JCB CARD W plus Lはピンクのカードで思いっきり女性向けデザインとなっています。(男性でも申し込み可能です。奥様のために入会する人もいたり)

 

「お守リンダ」というお手頃価格で入れる保険がありますので、保険未加入の方や他の保険に入っているけど足りない部分を補うために加入するのもいいと思います。

 

あと毎月LINDAキャンペーン(女性向け商品のプレゼント)に応募することができます。

まだ一度も当たったことないけど…

 

ETCカードも家族カードも無料で発行できる

車に乗る方、ご家族でカードをご所望の方、ここまで無料でJCBさんがやってくれますよ

今は車を運転しないですけど、必要になったらJCBでETCカードを作ります。

 

使える店舗がVISAやMaster Cardより若干少ない

これはVやMよりJCBのほうが加盟店手数料が高いためです。

JCBが主流の時代もありましたが、加盟店手数料が安いほうがお店にとって有り難いですしね…

 

以前、国立科学博物館で開催されていた「人体展」でカナヘイコラボのクッズを買うときにJCBはだめでした。(チケットはJCBで買えた)

 

とはいえ、今までJCBが使えなかったことは数える程度だったのでそこまでデメリットにはならないかもしれないですね。

 

※海外ではアジア圏はかなりの確率でJCBが使えるらしいです。

最近、海外に行っていないのでapple payと一緒に試してみたいです。

 

JCBマジカルに応募できる

↑JCBを使ういちばんの理由はこれと言ってもいい

 

JCB マジカル 2018 第2弾

 

JCBはディズニーのオフィシャルスポンサーなので、毎年12月に貸切イベントを会員様向けに実施したり、ミラコスタなどのホテルに宿泊することができます。

1口5万円でJCBのカードを使えば使うほど、応募できる口数が増えるので当たる確率も上がるはず!

毎年競争率が恐ろしく高いので何年応募しても全然当たらない…という方も少なくはありません。

私もまだ一度も当たったことありません。

 

これはJCBオリジナルシリーズだけでなく、イオンカードなど他社カードでJCBブランドがついているカードなら応募が可能です。(一部例外を除く)

でも勝手にJCBオリジナルのほうが当たりそうな気がすると思って作ったフシもありw

 

電子マネー「QUICPay」の決済音がクセになる

「QUICPay(クイックペイ)」はJCBが運営している電子マネーです。

(Quick & Useful IC Payment の略)

「クイックペイ マーク」の画像検索結果

↑このマークが目印

 

他の電子マネーの決済音は「シャリーン」のようなキラキラ音なのに、なぜか「QUICPay」は「クイックペイ!」と人の声です。独特…

レジによっては音質が悪いとウェッウェー!」と何て言っているかわかりませんw

 

でも、この「ウェッウェー!」が聞きたくなってやたら「QUICPay」を使ってしまうのです。

 

電子マネーを使うメリットは小銭ジャラジャラ計算しなくていいし楽になるのもありますが、音が鳴ることで支払うだけでもテンションが上がります。

 

メインカードにはJCB CARD W一択

お守リンダとかいらない人はplus Lでなくて、グレーのWにしましょう。

どちらにせよお得ofお得の一枚なので、JCBカードに乗り換えちゃいましょう!

 

 

予備で現金も持っておくと安心

キャッシュレス生活で毎日お得に生活できればいいのですが、まだまだ現金しか使えないお店もあります

特にラーメン屋さんは現金のみのところが多い!!!;;

ラーメンのためと割り勘するときと震災のときのために現金を持ち歩いています。

 

キャシュレスで支払いたいのは山々ですが、現金しか使えないときのために全て千円札にしています。

一万円札だと割り勘できないし、少額支払時におつりがたくさん出るので…

 

複数の支払い手段を持って、少しでもお得に快適にお金を使っていきましょー!

 

合わせてこちらもどうぞ!

 

コメント

トップへ戻る