職業訓練開始後、初の失業保険が振り込まれた

お金

職業訓練は楽しくないけど失業保険が入ったからうれしい♡

2019年5月から職業訓練に通い始めて約2ヶ月が経ちました。

先生との相性が良くないからなのか、わたしのネットワークやサーバに関する興味が薄いからなのかはわかりませんが

 

授業が全然楽しくない( ˙-˙ )www

 

先生が好きじゃないと授業や教科自体も好きになれないなんてこと、学生時代にもありましたよね…?たぶんそれかなw

先生や授業についてはまた別で書きます。

 

現在、CCENTという資格を取るために毎日少しずつ勉強していますが、なかなか集中力が続きません。

※CCENTについてはこちらの記事をどうぞ!

 

ブログ更新したら勉強するぞ………(´・Д・)

 

さてそんな中、今週になってようやく初めての失業保険が入金されたので、詳細をご紹介します。

 

職業訓練の失業保険は交通費と受講手当がつく

まず、職業訓練中の失業保険は通常と比べて内容が異なりますが、職業訓練と通常の失業保険で共通しているのは基本手当です

 

雇用保険受給資格者証に「基本手当日額」が書かれています。

この基本手当日額×日数分がもらえます。

 

通常であればこの基本手当のみとなりますが、職業訓練を受講中の場合、この基本手当に加えて通所手当受講手当がつきます

 

通所手当は自宅から訓練校までの交通費です。

これは自分で好きなルートが選べるのではなく、最も経済的な(1番安い)ルートでなければなりません

ちなみに2km以内の距離だと通所手当は出ません

駅まで微妙な距離に住んでいるとわたしのようにバス代は自腹になります( ´ ;ω; ` )

 

受講手当は最大40日間、1日¥500の手当が支給されます

担当者によって「お昼代」とか「教科書代」くらいにはなるという説明を受けますが、とにかく40日間は毎日行くだけで¥500もらえると考えてもらえれば大丈夫です。

 

また、締め日も異なるため振込時期も通常とはちがってきます

 

通常:前回の認定日から今回の認定日までの日数 / 認定日から1週間ほどで振込

前回の認定日から次の認定日までだいたい28日なので、基本手当×28日分が認定日翌週には振り込まれます。

 

職業訓練の場合:日数はその月による / 末締、翌月中旬頃の振込

職業訓練受講中だと一般企業で働いているときのように末締、翌月払いとなります。

 

訓練校のスタッフさんにいつ頃の入金になるか聞いたところ

①末締、翌月1日か2日に訓練校から管轄の職業訓練センターに書類送付

②1週間〜10日ほどで職業訓練センターから各ハローワークへ書類送付

③ハローワークで書類の確認が完了次第、振込手続き

という流れになっているので、だいたい中旬から20日頃に振り込まれるようです。

 

ハローワークでの認定日がない代わりに訓練校で実施します

 

といっても必要書類に他に労働収入がなかったか月末に記入して提出するだけ

 

待機期間をただ待つよりかは早くもらえますが、職業訓練開始頃には定期代や教科書代などで出費が大きいのでちょっとつらいですね(´・Д・)」

 

初回失業保険は通学日数が少ないから、もらえる額が減る

ここからは実際に振り込まれた失業保険の内訳を記していきたいと思います。

詳細についてはハローワークで聞いたのではなく、自分で計算したものになります。

 

入金額の内訳はハロワから特に通知はありません

気になる方は問い合わせるか、わたしみたいに計算してみてください。

 

計算方法についてはこちらのブログを参考にしました。

 

※職業訓練終了後に雇用保険受給資格者証が返却されます。

ここに給付金額の詳細が書いてあります。

実際の内訳は青文字で追記しています。

 

 

まず基本手当ですが、職業訓練開始日から平日土日合わせた日数分がもらえます

わたしの場合、2019年5月のGW開けから訓練が始まったので25日分となります。

 

基本手当:¥5,523 × 25日 = ¥138,075(¥138,000)

 

次に通所手当です。

1ヶ月定期券代をもとに支払いが行われます

まるまる1ヶ月あるときはいいのですが、今回は初月なので1ヶ月定期代を日数分で割ります。

 

通所手当¥6,936(¥6,911)

※自分で定期代をかけたり割ったりしたのですが計算が合いませんでしたw
なので詳細は割愛させていただきます(´・Д・)」すいません

 

最後に受講手当です。

受講手当は訓練に通った日数分もらえるので、5月分は19日なので

 

受講手当:¥500 × 19日 = ¥9,500

 

この3つの手当を合わせて¥154,511が6月17日月曜日に振り込まれていました。

前回通常の失業保険と比べて1万円くらい多いだけか…という感じです。

 

前職のお給料によって基本手当の金額が変わってくるので一概に比較できませんが、職業訓練初月はどうしても日数が少ないためあまり差がないように感じるのかも…?

 

他のブログでも金額を公開している方がいたのでそちらも見てみてください。

 

訓練を欠席するとその分もらえる失業保険が減額

通常の失業保険は期間中に就職活動をして認定日に行けばお金がもらえます。

が、職業訓練だと訓練を休むとその分の失業保険はもらえません

 

つまり、

訓練に行かないとお金がもらえない

ということです。

当たり前っちゃ当たり前ですけど( ・ω・)

 

ずっと通っていると慣れない環境でどうしても疲労がたまりがちです。

わたしはなんとか休まずに通っていますが、半日以上出れば失業保険は出るので、要領の良い方はうまーく欠席しながらお金ももらって職業訓練に通うのがいいかもしれないですw

 

 

失業保険が入っても生活費と税金で消えていく

今回久しぶりにお金が入ってテンションが上がりましたが、通所手当のハードルがけっこう厳しいので毎日駅までのバス代は自己負担ですし、疲れてコンビニでドリンクをつい買っちゃうしで通うだけで出費続きになります( ´_ゝ`)w

 

しかも失業保険が振り込まれてから数日後に

市県民税の振込用紙が届きました!!!

 

( ˙-˙ )

 

さようなら、失業保険15万円

 

2回目以降の失業保険についてはこちらをどうぞ!

 

コメント

トップへ戻る
公開日:2019年6月23日